※ゲーム画像はクリックで拡大表示されます。
↓ご視聴はこちらから↓

Part10ができるまで

前回、ようやく破壊魔法縛りを行うための準備が揃いました。
すなわち、

  1. 「マーラの使徒」(魔法耐性+15%)
  2. シャウト「揺ぎ無き力」三段階目取得
  3. シャウト「霊体化」取得
  4. 見習いのミサイル系魔法+炎の罠

上記が揃う事で、ようやく破壊魔術師としてスタートラインに立つ事ができます。実に9パートも使いました。
パート1でも書きましたが、当初はパート9までのプレイを撮り貯めしており、ここからの進行は考えてませんでした。

上記以外に欲しい要素は、スキル「二連の衝撃」と「ルーンマスター(こっちは好みによる)」が存在します。特に大学のメインクエストを進めるのであれば「二連の衝撃」は必須となるため、他のクエストでスキルを上げた方が良いと判断しました。
そんなこともあって、副題は「修行」と決まりました。
ジェイザルゴから貰った巻物が、早速役に立ちます。サムネにもなってます。


フォルガンスールへ(0:13〜)

Part10方針とタロスの祝福 これからはシャウトが戦略上重要となりますので、タロスの祝福(シャウトの間隔を20%短縮)を取得。この祝福は、プレイ中常に有効になるようにします。
面倒なので、石碑と同じ扱いにして欲しかった気もします。

そして向かったフォルガンスールの前には、キャンプ跡がありました。ダイナス・ヴァレンという人物の率いる一団のようです。
ゆっくリンデ同様ゴールドールの伝説を追っているようですが、そこにあった日記を読む限り、目的のためには手段を選ばない非情な人物のようです。


フォルガンスール潜入(1:27〜)

基本技、霊体化からの達人魔法詠唱 中に入ると、早速罠にかかって死んだ冒険者がちらほら。ダイナスに囮として利用されてしまったようです。

途中、数匹のドラウグルに囲まれる場所が有りますが、ここでシャウト「霊体化」の出番。
「霊体化」は行動すると解けてしまいますが、呪文詠唱は行動とみなされません。そのため、詠唱に時間のかかる達人魔法との相性が抜群です。

ここでは回復魔法である「アンデッドベイン」の巻物を使用。アンデッド相手に使えば、一撃で倒せなくても自分から逃げてくれるので安全です。

力尽きたダイナス・ヴァレン 上に行くと、ダイナス・ヴァレンが死んでいました。ここで力尽きたようです。
持っていたメモから、三兄弟の最後の一人シグディスはイヴァルステッド近くのゲイルムンドの間に、ゴールドールはリーチウォーターロックに葬られている事が分かります。


フォルガンスールの墓地へ(4:17〜)

初めての吹き飛ばし フォルガンスールに葬られているミクルルの墓地まであと少し。ちょっとした謎掛けのある部屋では、またもや数体のドラウグルに囲まれます。
ただ、部屋が小分けになっているので、順序良く戦えば一対一に持ち込むことができます。
注意すべきは体力があるドラウグルウォーカー。しかし、今なら「揺ぎ無き力」が有ります。こいつでちょっと高い所からドラウグルを突き落とせば大ダメージ。硬い相手には極めて有効な手段です。

メインクエストを少し進める必要はあかりますが、どんなプレイでも、三段階目まで上げる価値はあると思います。

いつまで寝てるの!もう起きなさい! あと、爪で開ける事になる扉の前にも、ドラウグルが出現する棺桶が。そのまま進むと起き出したドラウグルに囲まれますが、こっちの方から炎の罠やシャウトを棺桶に当てると、一体ずつ起こすことができます。これで一体ずつ倒せば安全です。


ミクルル戦(8:17〜)

ゆっくリンデ、自爆! 爪で開けた先は「フォルガンスールの墓地」。ミクルルが葬られています。彼はジリクと対照的に、剣を使ってきます。特殊能力は無いので、一番楽な相手かも。
ただし、結構な数のドラウグルが出てきますし、まだ「二連の衝撃」も無いので、ジェイザルゴの巻物で派手に吹き飛ばしましょう!

…あ、そのまま使っちゃだめです。
ジェイザルゴの巻物はアンデッドに反応して大爆発を起こします。かなりの威力なのですが、問題は…自分もダメージをくらうこと。現在の体力では即死です。

撃ていリンデ! でも大丈夫!霊体化があれば、そんな爆発も無効化できます!
注意点としては、マント→霊体化の順で使うこと。うっかり霊体化を先に使うと、マントの詠唱で霊体化が切れます。

これを動画にする上で、何よりも演出をどうしようかで迷いました。自ら敵に特攻して大爆発を起こす技…と考えたら、Gガンダムしか思いつきませんでした。
まあ、Gガンダムもおっさんが活躍するアニメですし。

ありがとう、ジェイザルゴ! ということで、見事ジェイザルゴの巻物は対アンデッドの切り札に昇格するのでした。

ところで、ジェイザルゴは実は巻物の効果を知っていて、ライバルを事故死させるためにテストを装って渡してきたのでは?という疑念もある訳ですが…かわいいから許す。

これにてPart10終了。もう少しで「二連の衝撃」が手に入ります。引き続き「禁じられた伝説」を続けます。
最後の一人シグディスと、そのままアミュレット完成まで行きます。


コメント返し

場所頂いたコメント回答
フォルガンスール潜入ゴールドールアミュレットの性能について私も一周目は高レベルで取得した事もあり、今一な性能に感じました。しかし低レベルかつ付呪が使えない本動画では、ラストまで現役の性能となります。
フォルガンスール潜入自分がやらない戦い方を見るのは新鮮そうですね。私も当初は脳筋戦士でしたが、他の人の動画を見て隠密プレイにはまったりました。
そして破壊魔法中心のプレイ動画が少ないなあ、と思ったのが本動画のきっかけの一つとなりました。
フォルガンスール潜入学べる動画いやあ、嬉しいです。破壊魔法縛りでも工夫次第で色んな戦い方ができるというのは、本当に凄いゲームだと思いますね。
フォルガンスールの墓地へダイナマイトノックタグに登録されたのを見て、もっと気の利いた名前を付けておけば良かったなと…
一体ずつ強制的に起こすことができるので、イベントで一気にドラウグルが目覚めるような時に前もって数を減らしたりできるんですよね。ちょっとずるいけど。
ミクルル戦大自爆とりあえずお約束で一つ。しかし元が炎のマントとは思えない火力です。
ジェイザルゴ、やはり天才か・・・
ミクルル戦J級破王電影弾私もお気に入りの技。回数限定なのが残念です。
ドラウグルに囲まれれば囲まれるほど真価を発揮する…
しかし、霊体化が切れた時が大変。この扱いにくさもまた、魅力の一つ。
(タグ)脳筋魔導師クールに戦っているつもりでも、見返すと確かに脳筋。言い得て妙ですねえ。

Part9へ← →Part11へ


Last-modified: 2013-02-18 (月) 18:00:00 (2340d)