※ゲーム画像はクリックで拡大表示されます。
↓ご視聴はこちらから↓

Part27ができるまで

一通りの従士クエストは完了。レベルが10とようやく二桁に乗ったので、レベル制限解除となったクエストで何か手頃なのはないかと探してみました。

結果、あまりクエストの無かったファルクリース絡みで、報酬が実用的なクラヴィカス・ヴァイルのクエストをやってみる事にしました。
サブタイトルはクラヴィカス・ヴァイルとバルバスの関係から。


犬探し(0:31〜)

レベル10になると… 再びやって来たファルクリース。レベルが10になっていると、入り口の門番から「犬を見なかったか?」と言われます。

鍛冶屋のロッドの所に行くと、街の外で立派な犬を見つけたので、飼いたいとか。餌付け用の餌をもらいます。
そして犬を探しに行くと…

喋る犬、バルバス 確かに犬は居たのですが、ただの犬ではありませんでした。

見た目こそ犬ですが、その正体はデイドラの王子クラヴィカス・ヴァイルの下僕、バルバスでした。

驚くゆっくリンデをよそに、バルバスは主人と喧嘩したので仲裁して欲しいと言い出します。
主人は「ハエマールの不名誉」に居るとのこと。手伝ってあげる事になりました。


クラヴィカス・ヴァイル(3:03〜)

バルバス=ドッグミート説(嘘) バルバスはさすがデイドラ王子の下僕と言うべきか、不死属性です。
攻撃のダメージもまったく受けないので、どんなに誤爆しても敵対しません。彼が居れば、冒険はかなり楽になるでしょう。

途中ヘルゲンに寄りましたが、いつの間にか盗賊の住処になっており、冒頭で脱出に使った橋(アルドゥインの攻撃で壊れたもの)もちゃんと直されていたりします。

クラヴィカス・ヴァイルの像 中に居たのは吸血鬼。数は多いですが、バルバスが居れば問題無いでしょう。あらかた倒しちゃいます。

一番奥には何やら像があります。これがクラビカス・ヴァイルの祠。
実は途中で出会った吸血鬼はみな彼の信者で、吸血症に苦しんでいました。
それをゆっくリンデが「救ってやった」ので、お礼として願いを聞いてくれます。

でも、バルバスとの仲直りを要求したら態度豹変。
どうしてもと言うのなら、「ライムロック窟」から悔恨の斧を取って来い、と言います。


悔恨の斧(9:20〜)

道中にて さて、悔恨の斧は元々クラヴィカス・ヴァイルの持ち物。

セバスチャン・ロートという人物が呪われた娘を助けるための力をクラヴィカス・ヴァイルに求め、その答えとして渡されたものです。(殺せと言う事?)

セバスチャン・ロート ライムロック窟にセバスチャン・ロートが居ましたが、さっそく戦闘になります。

デイドラ繋がりでワバジャックを使ってみましたが、変な効果ばっかりでした…


取引(13:03〜)

仲直りルート 悔恨の斧をクラヴィカス・ヴァイルの所に持って行くと、斧を持っていっても良い、と言ってきます。

ただし、その斧でバルバスを殺す事が条件です。
この時バルバスの話を聞くと、助けてくれたらクラヴィカス・ヴァイルの仮面をあげよう、と言ってきます。

ということで二者択一の選択となりますが、本動画ではもちろん仮面一択。斧なんて要りません。

クラヴィカス・ヴァイルとバルバスが仲直りして、仮面も貰って、めでたしめでたしとなります。

殺意の波動に目覚めたリンデ なお、クラヴィカス・ヴァイルの提案に乗ると、本当にバルバスを殺す事になります。
まあ、100年かそこらで復活できるらしいのですが。

斧がそんなに強くないし、後味悪いしであまり旨みが無いですね。こっちは没です。

せっかくなので気分を変えて悪者っぽく、HELLSINGのアーカード※風に殺してみました。
(※主人公です)


熟練魔法の購入(15:37〜)

仮面の力で買い物 クラヴィカス・ヴァイルは契約を司るデイドラ王子。
従って、報酬の仮面も交渉事に関係しています。

売買価格20%有利、話術スキル+10(あと何故かマジカ回復+5%)という性能は、ゼニタールの祝福などを併用すると50%以上の割引率を引き出す事も可能です。

今回はこれを生かし、一気に熟練魔法を揃えました。話術も2つ上がっています。

これにてPart27完了です。
熟練魔法を覚えましたが、消費が多過ぎてしばらくは出番無しです。

次回はマルカルスに行って放置しているクエストを片付ける事にします。。


コメント返し

場所頂いたコメント回答
全般シェオゴラスデイドラクエストという事もあり、シェオゴラス成分を少し多めにしてみました。
おまけパートでははしょりましたが、シェオゴラスのセリフにはクラヴィカスやバルバスに言及したものが有るんですよね。非常に使いやすい素材が揃っていました。
犬探しバルバスは押さなければ良い従者そうなんですよねー。私も以前別プレイで連れまわした事があったのですが、隠密してたら押し出されたりとか。
役に立つと分かってても、ちょっと連れ歩きたくないですね。
クラヴィカス・ヴァイルウンブラ前作Oblivionのクラヴィカス・ヴァイルのクエストでキーアイテムとなったウンブラ。
私は知らなかったのですが、後日談が有ったのですね。
今作のクラヴィカス・ヴァイルが弱体化しているのはウンブラのせいとか。本当に作りこまれた世界観ですねえ。
クラヴィカス・ヴァイルFallOut3はい、FallOut3も楽しんでましたよ。
時系列的にはOblivion→FallOut3→Skyrimというだけあって、SkyrimがOblivionより遊びやすくなっている(私の印象)のは、FallOut3のフィードバックのお陰も有るんだろうなと思います。

ちなみに、FallOut3でもやっぱり地雷で遊んだりしていました。
取引HELLSINGネタおまけシーンと言う事で、非道な主人公ってのを一度やってみたかったのですよね。
しかし、ゆっくりボイスではいかんとも雰囲気が…
熟練魔法の購入とても安く買えるここでクラヴィカス・ヴァイルの仮面を手に入れた事で、だいぶ金策が楽になりました。
正直、もっとお金に困るかと思ってました。

Part26へ← →Part28へ


Last-modified: 2013-03-11 (月) 22:42:00 (2356d)