※ゲーム画像はクリックで拡大表示されます。
↓ご視聴はこちらから↓

Part6ができるまで

Part5でようやく実用的な魔法である「ファイアボルト」と「炎の罠」を手に入れました。これでようやく普通に戦闘ができるようになります。
ただ本動画においては、破壊魔法を活躍させるために、どうしてもシャウトが必要となります。
「揺ぎ無き力」が三段階目+「霊体化」まで揃って、ようやく準備完了ですかね。
その理由は、揃った後に少しずつ。

そんなわけで、シャウトが一通り揃うまでメインクエストを進めます。
副題はもちろん、ブリークフォール墓地で手に入れる「ドラゴン・ストーン」から。


ブリークフォール墓地に行く前に(0:13〜)

マーラの使徒 まず、サールザルでの発見をアークメイジに報告しておきます。
報酬は「灯明の杖」。正直しょぼい報酬ですが、今回のような縛りの場合、使いようはあったりします。

続いてリフテン。条件だけ満たして取っていなかった「マーラの使徒」を取得。同時に、記念すべき最初の守護者、炎のマーラ誕生の瞬間です。

ビラ配り…不評 さらにディンヤからはマーラのビラ配りのミニクエストも開始できます。これまたノーリスクで回復の薬を貰えるので、やっておきます。
配れる人は結構居るみたいですが、本動画では何人かピックアップで。

マーラには否定的なキャラも多く、とりわけヌーラ・スノーショッドはひどい反応。(それでも受け取ってくれる)
実はこの人、一人娘がストームクロークに参加して、帝国軍に殺されてしまいました。
そのためにタロス以外の神は一切信用しなくなった、という事情があります。

さらにさらに、ウィランドリアの忘れ物を届けて、巻物各種を貰います。
中でも重要なのがファイアストーム。とりあえず一つは常備しておきたい巻物です。


ブリークフォール墓地(4:20〜)

序盤の必須スキル、「破壊術の見習い」 Par6にしてようやくブリークフォール墓地に突入、普通ならヘルゲン脱出後すぐに行くためか、ブリークフォール墓地はチュートリアル的な要素が多いです。

墓地の前にある砦から攻略開始。ここでレベルアップ、レベルは3に。「破壊術の見習い」を取得します。
これで見習い魔法の消費マジカが減って、かなり楽になります。
基本的に破壊魔法は、対応するランクのスキル「破壊術のXX」を取得するまでメインの活用は難しいでしょう。

そして中に入りますが、最初の二人は罠の爆発範囲を利用して巻き込み、速攻で倒します。
これも、前述の「破壊術の見習い」を取得して、マジカに余裕があるから出来ることです。


アーヴェル救出と裏切り(7:44〜)

vs大蜘蛛。と、後ろでつかまってるアーヴェル ある程度進むと、巨大蜘蛛との戦闘。しかしここは初心者向けと思われる、見え見えの安全地帯があります。時間さえ掛ければ何の問題も有りません。
蜘蛛の巣に掴っていた韋駄天のアーヴェルは、ここで倒しちゃっても良いですが、逃がしてあげます。
アーヴェルはその後、あえなくビンタ扉(?)のトラップにかかって死亡。

彼は、金の爪でこの奥にあるというお宝を狙っていたようです。ドラゴンストーンの事でしょうか?


罠連続地帯(10:37〜)

ゆっくリンデ、自爆 今度は様々な罠のお披露目地帯です。
さて、私はトラップ大好きなので、見たら使わずにはいられません。
ビンタ扉の失敗シーンは普段ならカットなのですが、あまりにも自爆までの流れが美しかったので、そのまま使うことにしました。

その後のギロチン振り子トラップは、こちらが手を下さずとも、ドラウグル自ら引っ掛かりに行ってくれました。何故でしょうか…

テレフォンショッピング! お次はサムネのネタにもなった、油地帯。ちなみに敢えて「燃える水」と喋らせているのは…タクティクスオウガの影響です。

燃え上がる油はかなりの高威力ですので、積極的に狙いたいところですね。「炎の壁」も、これ位の威力が有れば良かったんですけど。

さて、罠地帯の最後は、ギロチン振り子+油という組み合わせ。ちょっとばかりテクニカルな操作を要求されます。
油の発火でさくっと倒せて気持ち良いです。


ドラゴンストーン入手(14:08〜)

vsドラウグル・デスロード アーヴェルから奪った金の爪でお馴染みの扉を開けると、そこはボスの間。
本プレイの最重要シャウト、「揺ぎ無き力」が手に入ります。まだ使えませんけどね。

ボスはドラウグル・オーバーロード。コメントにも有りますが、こちらのレベルによって敵のランクが変わります。
レベルが上がれば上がるほどきつくなっていきますので、別に縛りをしていなくても、ある程度は使うスキルを限定した方が、攻略はやりやすくなるわけです。

ボスからドラゴンストーンを手に入れたら、後はファレンガーに渡すだけ。
これにてPart6終了となります。


コメント返し

場所頂いたコメント回答
ブリークフォール墓地に行く前にシャウトはドラゴン出現のトリガーそうなんですよね。シャウト無しなら、途中で野良ドラゴンに出会う恐れが無くなり、プレイが楽になります。
ただ、破壊魔法を活躍させるため、シャウトはどうしても必要なので、取得します。
ブリークフォール墓地に行く前にアークメイジ影薄いですねえ。アイテムくれる人、というイメージしか…
前作Oblivionのアークメイジは漢でありました。
ブリークフォール墓地に行く前にマーラ岡再びはい、またしてもです。Part4だけ登場の予定だったのですが、素材として優秀であったため、物語のアクセントとして正式に同行していただく事に決めました。
炎魔法が放たれるとき、マーラ様が力を貸してくれているのです!
ブリークフォール墓地ハイエルフのデメリットについて前作Oblivionの時は、ハイエルフは属性耐性にマイナス補正が付いてましたね。
今作はそういったデメリットが無いので安心です。
ブリークフォール墓地炎の罠の使い方について罠の巻き込み効果は、精鋭レベルが入手できるまでは貴重な範囲ダメージ。
ファイアボルトで一人ずつ削るよりも、有利な展開に持ち込める場合があります。
罠連続地帯茶番(デジャヴ展開)見苦しくないよう失敗パターンは基本カットですが、これはこれで面白かったので。
この罠はほぼ即死なので、強敵攻略時には重宝しますね。こちらは霊体化使えば安全ですし。
罠連続地帯破壊魔法でもいけるもんだねえいやあ、そうやって見直して頂く事が本動画の趣旨ですので、嬉しいです。
ドラゴンストーン入手高レベルだとドラゴンプリーストも出る私はそこまでレベル上げた事は無いんですよね。
低レベルではこちらが弱く、高レベルだと敵が強い。破壊魔法を活躍させるなら、やはり前者を選択することになります。

Part5へ← →Part7へ


Last-modified: 2013-02-18 (月) 17:19:00 (2429d)