※ゲーム画像はクリックで拡大表示されます。
↓ご視聴はこちらから↓

Part4ができるまで

Part3の続きで、引き続きクエスト「愛の書」にてマーラの使徒入手を目指します。
といっても、Part3ではクエストを開始しただけで、実質的にこのパートが「愛の書」本編となります。

マーラの使徒は大変便利ですが、その一方で戦闘が一切ありません。実プレイ上はありがたいのですが、動画として見せると極めて退屈となります。

その退屈しのぎのため、「もしもマーラが恋愛について熱く語る人だったら?」というノリで、とある人を登場させてみました。副題の「降臨」もここから。
一応、マーラの司祭であるマラマルが、初登場時に宿屋「ビー・アンド・バルブ」で熱心に演説するも周りに迷惑がられる、という所から着想を得ています。

当初はこの時だけの登場で、レギュラーにしようとは思ってなかったのですが…


ファストレッドの恋(0:40〜)

まず最初にハイ・フロスガーを下山して、クリメクから500ゴールド貰いました。序盤では大きな収入です。

恋多き女、ファストレッド ディンヤのお告げに従い、イヴァルステッドに住むファストレッドの元へ。バシアヌスと結婚したいけど、父が許してくれないとか。この問題を決着させることになります。

なお、ここにウィンランドリアの忘れ物の一つ、スプーンが有ります。ファストレッドと知り合いなんですかね?

父親のジョフサーに話を聞くと、ちょっと前はクリメクに夢中だったとかで、真剣にバシアヌスを好きだとは思えないとのこと。そして何より、バシアヌスと一緒にイヴァルステットを出てリフテンで住むつもりなのが気に食わないようです。
そう、農村の過疎化はスカイリムでも問題となっているのです。


クリメク、熱くなる(2:45〜)

クリメク一世一代の告白を見守るリンデ と言うことでファストレッドの恋を成就させますが、バシアヌスとクリメク、どちらでも好きな方を結婚させることができます。

「おっさん、おばさんが活躍するゲームは良げー」という私の信念に基づき、ここはクリメク一択。

とは言え、一度振られて落ち込んでいるクリメク。ゆっくリンデが何を言っても聞いてもらえないかもしれません。

そこでゆっくリンデ達はマーラ本人を呼んで励ましてもらうことにしました。よろしく、マーラ!

… 「あんたかい!」

ともあれクリメクはマーラの激励に勇気を取り戻し、無事恋を成就させるのでした。ファストレッドもそれで良いみたいです。バシアヌスと結婚を約束してたんじゃ?

結局会わずじまいだったバシアヌスは、この後一人でリフテンの住人となります。


愛の書、次のターゲットへ(04:42〜)

こんなとこサムネにしても見えないじゃないですかー!やだー! 一度ディンヤの所に戻って報告すると、今度はマルカルスのカルセルモに会いに行くように言われます。

え?マーラの顔が変だって?どこもおかしくありませんよ?

この殺人は、後に「マルカルス事件」と呼ばれる そしてやってきたリフテンですが、突然目の前で殺人事件が起こります。
その後やってきたエルトリスから殺人の調査を依頼されるのですが、今回の目的は「愛の書」なのでほんの触りだけ。

殺されたマルグレットの日記を持って行くだけで400ゴールド貰えます。衛兵に睨まれるけど。

あと、カルセルモの所に行くついでに、銀細工師ケラからカルセルモに届ける指輪を、錬金術屋のボテラから執政に届ける薬を、それぞれもらいます。どちらも250ゴールドの報酬。
今回だけで、1400ゴールドも稼いでいます。(ただし、後で減る)


カルセルモの秘めた想い(11:30〜)

研究一筋、カルセルモさん 愛の書二人目のターゲット、カルセルモ。彼はマルカルスの地下に眠るドゥーマーの遺跡の研究者です。ドゥーマー研究では右に出るものはいないとか。ドゥーマー博物館まで開いてます。

研究一筋に生きてきた彼ですが、どうやら首長の護衛を勤める女性、ファリーンの事が好きだとのこと。でも彼女の前だと緊張しちゃうし、話題も無いし…と。

ここで再びマーラの出番!…ではなく、ファリーンの好みを知ってるらしい、イングヴァーから話を聞いて作戦を練ることにします。

大学では女性の口説き方を専攻していたイングヴァー イングヴァーによるとファリーンは実は詩が好きな繊細な女性とか。
ここぞとばかりに詩を売りつけてきます(200ゴールド)。

断ると話が進まないので、本日の収入を少し崩して購入。
しかしイングヴァー、こんな外見で吟遊詩人大学出身とは。


カルセルモ、熱くなる(15:56〜)

みんなから祝福される二人 イングヴァーから買った詩は、どうやらファリーンの心の琴線に触れた模様。彼女も詩を送ってきます。

カルセルモは大喜び。いきなり「愛してる」と言いだし、周囲を慌てさせるも無事カップル成立。

これ、後で詩は代筆ってばれたらどうするんでしょうね?まあ、カルセルモさんなら上手くやってくれるでしょう。

なお、せっかくリフテンに来たので「ディベラの使徒」も取ってみたのですが、実は魔法攻撃には効果無しと分かって中止。
このまま触れないつもりだったのですが、Part29にて検証も込みで改めて取得しました。


「愛の書」最後の一組(17:48〜)

「愛の書」はカルセルモの後、戦地で死んだ兵士とその妻の亡霊を会わせる、というお使いも有るのですが、本当にただ会わせるだけなので、時間の都合でカットしました。
このクエストの流れとしては、

  1. ディンヤから「マーラのアミュレット」を貰い、装備する
  2. グジュカールの記念碑にいる女性の亡霊、ルキに会う
  3. 彼女が探しているというフェンリグの亡霊に会う
  4. フェンリグをルキの所まで連れて行く

となります。これで「愛の書」クリアですが、ディンヤの元にはすぐに戻らず、ちょっと寄り道します。


コメント返し

場所頂いたコメント回答
クリメク、熱くなるクリメクの素性についてPart3でも触れましたが、疑わしきは罰せずと言うことで、クリメクは普通の人です。
個人的には、裏で何かある方が楽しいですけどね。
クリメク、熱くなるマーラ岡修造この後、炎の守護者として活躍する修造氏。出演には若干のためらいが有りました。
ですが、ただ魔法を使ってるだけでは味気ないので、時々盛り上げてくれる人が欲しいなと。
思いつきの登場だったので、氷、雷のメンバーは未決でした。
シンボルとの合成は、FireWorksのペンツールで顔を切り取ってから、淡色化で色を合わせて透明度30%位で…ってどうでも良いですね。
愛の書、次のターゲットへマルカルスの悪評マルカルスはメインクエストで行くことが無いですが、印象に残るクエストが多いですね。
ベセスダのゲームはどちら側の味方をしても後味が悪い事がありますが、今作ではそれがマルカルスに集約されてる感じですね。
愛の書、次のターゲットへ調査途中でゴールドもらえるの?実はそうなんですね。調査が進展する度に話しかけると、その都度ゴールドをもらえます。
しかし、彼の家はウォーレンズ(貧民街)なのです。
全財産をこの問題に使うつもりだったのでしょうか?
愛の書、次のターゲットへ馬の薬ゆっくリンデ達は言葉通りに受け取ってます。
ちなみに英語では「Stallion's Potion」 種馬…
「愛の書」最後の一組※ここまで破壊魔法無し「一動画に一回は戦闘の見せ場を作りたい」と言ったばかりだったのに…
スマンありゃウソだった。

Part3へ← →Part5へ


Last-modified: 2013-02-18 (月) 16:50:00 (2340d)