※ゲーム画像はクリックで拡大表示されます。
↓ご視聴はこちらから↓

Part7ができるまで

Part6で無事ドラゴンストーンを手に入れました。この後は素直にメインクエストを進めます。
メインクエストは会話シーンによる展開が多いため、このパートの戦闘は対ミルムルニルのみです。

と言うことで、一度きりの戦闘シーンをどのように盛り上げるべきか、作成時は悩みました。
副題より先にミルムルニル戦の演出が決まったので、副題はその情景をイメージしました。


ドラゴンストーンを渡す(0:13〜)

Part7方針 ドラゴンストーン入手が本来の目的ですが、その過程で金の爪も手に入るため、まずこれをリバーウッドのルーカンに渡します。
報酬はゴールド。ついでに、店の中のものがいくつか無料になるので、ここでは後にエルスウェーアフォンデュの材料となる、エイダールのホールチーズを入手します。

ドラゴンストーンを渡す 次にホワイトランのファレンガーの元へ。金の爪イベントだけを起こしてドラゴンストーンを入手した場合と、ファレンガーの依頼で入手した場合では、若干展開が異なります。
具体的には、ファレンガーのドラゴン研究のスポンサーと思しき、フードを被った謎の人物が…ってデルフィンさん、何やってんすか?ばればれですよ。

その直後、イリレスが慌ててやってきて、ドラゴンの出現を報告。すぐに首長の元に向かいます。
ちなみに、デルフィンはそそくさと出て行ってしまいます。


ミルムルニル戦(3:14〜)

緊急会議 ドラゴンから逃げ出してきた衛兵が、首長に事の次第を報告。この部分は明らかに会話がおかしいので、順番を入れ替えてみました。 その後、イリレスと一緒に、西の塔に行くことになります。
ここで、イリレスの「迷」演説があるのですが…

実は、その部分の動画は編集済みだったのですが、あろう事か、最後に繋げる時に忘れてしまっています。最終チェック時に「あれ?短いな?」とは思ったのですが、通しで見てもあまり違和感が無かったので。

まあ、どことなく残念な気分になっちゃうシーンですし、結果的には良かったのかなと思っています。

初のドラゴン戦、vsミルムルニル そして本パート唯一の見せ場、ミルムルニルとの戦闘ですが、「巨大なモンスターと戦う魔法使い」のイメージって何があるかなー、と考えていたら、同じくXBOX360で(PS3でも)出ている、ベヨネッタが有ったじゃないですか!
正直、もっと早く気付けば良かったと思いましたが、ドラゴン戦に間に合ったので良しとしましょう。

当初、まんまベヨネッタの真似をする予定でした。(モンスター登場→本→閉じるの流れ)が、当時の編集技術ではどう作って良いか分からず、最終的にAdobe PhotoShopのフィルターギャラリーを使って、カンバス画っぽくなるようにしました。

かーまぼーこー!の瞬間 ついでにBGM、とどめもベヨネッタに合わせてみました。

ちなみにベヨネッタはノーマルをクリア済みです。大好きなゲームではありますが、アクション苦手につき、下手です。


初シャウト(7:42〜)

光が…広がっていく 見事ミルムルニムを撃破。何やら不思議な力を吸収。初めてのシャウト、「揺ぎ無き力」の登場です。
と、周りの衛兵が騒ぎ出しました。ゆっくリンデを伝説の「ドラゴンボーン」だと言うのです。
何だか良く分かりませんが、ひとまず首長の所へドラゴン退治の報告に戻ります。

すると、突然雷鳴と共に声が…
分からないことだらけのまま、首長の元へ急ぎます。


ホワイトランの従士になる(10:43〜)

首長に報告 首長に会ってドラゴンを倒したことを報告。ついでに、自分がドラゴンボーンであることも伝えます。
すると首長は、先程の「声」に納得がいった様子。あれはグレイビアードの「声」だと言います。

すぐにでもハイ・フロスガーに行くよう指示されます(もう一度登っちゃってますけどね)
と同時に、首長よりホワイトランの従士に任命されました。

出番の無いリディア これで私兵としてリディアをコンパニオンにできるようになりますが、本シリーズは強制以外はすべて一人旅。
リディアはそのまま待機となります。

これにてPart7終了。お次はハイ・フロスガーからとなります。


コメント返し

場所頂いたコメント回答
ドラゴンストーンを渡す料理について今作の特徴…のはずだった料理。残念ながら、本動画で活躍するエルスウェーアフォンデュ以外は微妙な性能ばかり。
でも、初回プレイの後遺症で、いまだに塩だけは集めてしまいます。
ドラゴンストーンを渡すファレンガーかわいい再びドラゴンを一目見たいと言って首長からもイリレスからもたしなめられるファレンガー。やっぱりかわいい。
ちなみに、この時のドラゴンストーンの写しが、後のドラゴン復活地図になるんですよね。改めて見ると、動画の中で触れておけば良かったと思います。
ドラゴンストーンを渡す会話順入れ替えこういうところを修正できるのが、動画編集の良い所ですね。
だがイリレス、お前の演説は駄目だ。
ミルムルニル戦イリレス演説カット説明文中でも書きましたが、単純な編集ミスで入れ忘れました。うーむ。
とは言え、どう突っ込んだものか迷ってたのも事実なので、カットということで。まともな演説なら盛り上がったんでしょうけどね。
ミルムルニル戦ベヨネッタwwwいやー、正直良いネタが見つかってほっとしました。やっぱりドラゴンはスカイリムの重要なテーマですからね。
ベヨネッタほどスタイリッシュには行きませんので、せめて演出をちょっとだけ頑張ってみました。この流れは以降も続きます。
ミルムルニル戦火を吐くドラゴンは炎耐性を持つ情報ありがとうございました!完全に見落としていました。
ここら辺までは事前に撮り貯めていてしまったため、次パート以降からは属性耐性にも気を付けるようにしました。
初シャウトカミーユやら男塾やらダイ大やら出来心で色々ネタを散りばめてみましたが、皆さん拾って頂いて、ありがとうございます。
この動画に限らず、ニコニコ動画は皆さんのコメントがあって輝くものだと思います。
ホワイトランの従士になるリディアについて今回のプレイではコンパニオン不使用のためちょっと扱いが悪くなってしまっていますが、これも範囲魔法で巻き込んでしまわないための措置。
戦士プレイの時は、いつも一緒にハイ・フロスガーに登ってます。

Part6へ← →Part8へ


Last-modified: 2013-02-18 (月) 17:28:00 (2340d)