※ゲーム画像はクリックで拡大表示されます。
↓ご視聴はこちらから↓

Part34ができるまで

さて、前回予告した通り、第二部で街を一回りして、第三部でメインクエストを最後まで進める、というのが全体の流れです。

ただこのまま第二部を終える前に、以前から是非やってみたいクエストがありました。現在のレベル12で受けられるようになるクエスト、ペライトの「唯一の治療法」です。

このクエストをやった方なら分かると思いますが、ここのボスがゆっくリンデにとって最強の敵と思われますので、こちらに挑んでみよう、という趣旨です。

長いので前後編になっています。こちらは前編。


ペライトの啓示(0:31〜)

ペライトの信者、ケッシュ…きれい好き?? 目的のペライトのクエストを受けるためには、まずペライトの祠に行く必要が有ります。

場所は、カースワステンの北西。
そこにはペライト信者のケッシュがいます。ペライト信者はオープンなのか、それともカジートだからなのか、気さくに話しかけてきます。

彼によると、ペライトと話すには香料が必要だとか。必要な材料は…
デスベル、銀のインゴット、ルビー(上質)、吸血鬼の灰

…どんな香料になるんですか?

難破船?から、ルビー(上質)を回収 さて、示された材料の内、よほど運が良くないとルビー(上質)は手に入らないでしょう。

しかし、大丈夫です。あるポイントでルビー(上質)が見つかります。
詳しい場所は動画を見てください。

詳細は不明ですが、宝石を運んでいたか、はたまた金持ちの道楽か?船が途中で難破して放置されてしまったようです。
水の底には金庫が沈んでたりします。他にも宝石が有るので、序盤の金策にもお勧め。

これを持ってケッシュの所に戻ると…

ペライト登場(声だけ) 何がどうなったのか分かりませんが、用意した材料から緑色の香料ができました。

これを嗅ぐと、ペライトと話が出来るようになります。

彼が言うには、オーチェンドールというペライトの信者が裏切りを行い、信者達を連れ去ってしまったそうです。
そのため、オーチェンドールを殺せとのこと。

経緯は不明ですが、ケッシュによるとオーチェンドールはブサーダムズに居るとか。行ってみることにします。
なお、その前にちょっと買い物をして、話術を上げときました。レベルアップを早めるためです。


ブサーダムズ(4:44〜)

感染者の攻撃! ブサーダムズに近付くと、「感染者」というのが出てきました。

彼らはペライト信者のようですが、ケッシュと違って襲ってきます。
通常の攻撃の他、緑色の液体を吐いて攻撃してきます。ダメージはさほどでは無いですし、病気になるわけでも有りませんが、気分的によろしくないので、できるだけ当たらないように。

どうもここはドゥーマーの遺跡のようですが、信者達が片付けたのかロボットは最初は居ません。

ペライトへの呼びかけ しばらく進んでいくと、信者達がペライトに呼びかけている場面に遭遇します。

こっそり話を聞いてみると、彼らはオーチェンドールに導かれてブサーダムズに来たようですが、ペライトが呼びかけに応じず不審に思っているようです。
つまり、オーチェンドールがペライトの指示だと嘘を付いて、信者達を連れてきたようですね。

信者たちは騙されているだけなので少し心が痛みますが、今は先に進まざるを得ません。

即死級トラップ、プロペラアタック!! 更に進むとドワーフスフィアも出てきました。ちょうどここには、入り口でも見かけた刃付きプロペラの罠がありますので、これに巻き込んでみましょう。

この罠はやたらダメージが高いので、間違っても自分は触らないように!霊体化で無力化するのが一番です。
体力のあるドワーフスフィアでも、一気に削れて楽になります。


信者達の迷い(10:10〜)

不協和音 ブサーダムズはかなりエリアが多いですが、奥に行く度に信者達の苦悩が見て取れるようになります。

例えば、オーチェンドールがイコルの樽(所々にある緑の液体?)を度々要求するので満足に寝られないとか、オーチェンドールに騙された事に気付いて後悔している信者とか。

デイドラクエスト2 疫病の神々 彼の目的は明確になっていないのですが、メモを見ると、どうやらドゥーマーの道具を使って何かやるつもりだったようです。
「破滅の王」と親しくなるとか。

ちなみに、これは訳の都合で、「破滅の王=ペライト」のようです。
本心だったのか、それとも方便だったのかは分かりません。

いずれにせよ信者達を騙し、良からぬ事を考えているのは確実。ゆっくリンデ一行が見逃すはずがありません。

題して、「デイドラクエスト2 疫病の神々!」…1は?

解禁!熟練魔法!…痛そう!! 来る前に会話スキルを上げていたこともあって、狙い通り探索中にレベルアップできました。
これで、スキル「破壊術の熟練者」が手に入ります。

これで熟練者レベルの魔法が大活躍…しません。残念。
確かにダメージは高いですがマジカ消費が高く、すぐマジカ切れになります。高貴な生まれでも使わないと生かしきれないでしょう。 ただ、見た目は派手です。特にアイスジャベリンは強力。

これにてPart34完了です。
裏切り者オーチェンドールはこの遺跡の一番奥にいて、まだまだ戦いは続きます。
ひとまず今回はここまで。

後編はPart35となります。


コメント返し

場所頂いたコメント回答
ペライトの啓示音程が来い言われると分かってても、ついやっちゃいました。一応、間の取り方とか、それなりに気を使ってみましたが、そこはやはりゆっくり…
ペライトの啓示ねるねるねるねその前の歌といい、ネタの古さについては何も語るまい…
コメントにも有りますが、「ねるねるねるね」のCMの声優、鈴木れい子さんは本作に声優として参加しておられます。
どの役をやってるかは明らかにされていませんが、エレンウェン説があるとか。
ブサーダムズ緑色のアレはシャウト扱いコメントで始めて知りました。シャウト…ですか。確かに口から出てますが。
しかし、緑色の毒液を吐くようになる疫病とか…悪趣味ですねえ。
ブサーダムズ喫茶店のアレ正式名称の分からない罠の一つ。「殺人タケコプター」が有力なようです。
多段ヒットするので、罠の中では恐らく最上級の破壊力でしょう。
ちなみに、この罠に炎の罠をくっつけてドカーンとやりたかったのですが、残念ながら動く物には設置できませんでした。残念。
信者達の迷い疫病の神々せっかくこっちに3人いたので作ってみました。
 サマルトリアはどう考えても王子。
 マーラは女神ですのでムーンブルグポジション。
 アムロは逆シャアの顔にしたら違和感が凄かったので少年時代の顔で。

作り終わってから気付きました。ゆっくリンデが居ない、と。
信者達の迷い感染者のドラマ敵対する相手にも、ちゃんと家族や大切な者が居る。
特にこのクエストは、オーチェンドールだけがターゲットで、本来は感染者を殺す理由は無いんですよね。
平和的に彼らと話をして、オーチェンドールが勝手な事してるから引き渡せって伝えられたら。って気もします。
まあ、気絶させただけって脳内補完でもしましょうか。人によってはアイスジャベリンで串刺しになってはいますが。
信者達の迷いボス戦への不安はい。ここのボスがゆっくリンデ最強の敵である事は次回で詳しく。
どう倒すのか?乞うご期待…されても困ります!

Part33へ← →Part35へ


Last-modified: 2013-03-28 (木) 15:12:00 (2302d)