※ゲーム画像はクリックで拡大表示されます。
↓ご視聴はこちらから↓

Part23ができるまで

ソリチュードの従士クエストはあと一つ残っていますが、レベル制限でまだ受けられないので、先に別の街の従士を目指します。
やってきたのはソリチュードに近いモーサル。
以前立ち寄ったことは有りますが、素通りしました。

副題は二文字だったので、クエストタイトルをそのまま付けました。サムネは…王子が、王子が埋葬されてしまうのか!?


モーサルの事件(0:31〜)

火事の原因を探る モーサルでは来た時点からフロガーという人の家が焼け落ちていて、この火事でフロガーの妻と娘が死んでしまったとか。
ところがフロガーはその次の日から新しい恋人、アルバと暮らしているらしいのです。

当然誰もが怪しんでいますが、証拠が無いので首長も困っているとか。

モーサル首長イドグロッド と言うことで、首長の話を聞いてみます。首長はイドグロッド・レイブンクローン。
何やら物騒な名前をしてますが、未来予知の力が有るらしく、首長の座もその力ゆえ。

ただ、その力を信じない者も居るので、イドグロッドの方針(ウィザードのファリオンを招き入れた事など)に対して反対派が居るようです。


調査開始(3:27〜)

ヘルギの亡霊 首長に言われて、火事の現場を調べてみることにします。
すると、女の子の亡霊が…火事で亡くなったフロガーの娘、ヘルギです。

目撃者が居るのなら、話が早い。事件の真相を聞きだそうとしますが、遊んでくれとせがまれます。
夜になったら見つけてと言って消えてしまいます。

夜まで時間も有るし、少し容疑者を洗ってみます。

怪しすぎるアルバ 何人かに聞き込みをしてみましたが、やはり怪しいのはフロガー、そして何よりもアルバ。
二人が一緒になるために、邪魔な家族を殺害したのでは?

…と、Skyrimでは珍しい推理もの仕立てのクエストですので、ここは一つ、「かまいたちの夜」のBGMを使ってみました。 しかし、これは前振りに過ぎません。

と言っている内に夜になりました。ヘルギを探しに行きます。


疑惑(6:52〜)

夜の墓場で 夜。ヘルギの姿は家には無いので、すぐ近くの墓場に行ってみます。すると先客が…

彼女はラレッテ。後で分かりますが、モーサルの住人、ソンニールの行方不明だった妻です。

襲い掛かってくるので倒すと、ヘルギの声がします。
どうやら、このラレッテが誰かの命令で火を付けたようです。ただ、ラレッテはヘルギの事を助けたかったようです。では誰が命令を?

そこに夫のソンニールが駆けつけます。しかし、ラレッテが吸血鬼である事に気付きショックを受けます。

ソンニール in かまいたちの夜 ソンニールによると、ラレッテはストームクロークに入隊するために家出したとか。
でも出発の直前にアルバと会う事になっていたようです。アルバによると結局会えなかったとか。

もし実際はアルバとラレッテは出会っていて、アルバが嘘を付いているとしたら…?
ますます推理ものっぽくなってきましたので、もういっそのこと「かまいたちの夜」で良いんじゃないかな?これ。

というわけで、アルバは吸血鬼ではないか?という疑惑が出てきました。この線で証拠を探ってみる事にします。


真相(10:16〜)

王子ーーー!宇宙一激しいリストラ アルバの周辺を探るには、アルバの家に侵入する必要が有ります。
アルバ自身から家の鍵をスリ取れますが、本動画はスリ禁止のため、直接侵入です。
しかし、それはそれで開錠が必要に…

と言うわけで出てくるのが、塔の石碑!24時間に一度だけ、達人以外の鍵なら開けてしまうという能力!

これで鍵を開ける事が出来ます。ただ、一度に付けられる石碑は一つなので、大公が犠牲に…王子ー!!

殺る気まんまんの二人 塔の石碑の能力で、アルバの家に潜入します。すると、アルバとフロガーが二人がかりで襲い掛かってきました!…ので、返り討ち。
殺した後で証拠を探すはめになってしまいました。
アルバからは「吸血鬼の遺灰」が手に入ったので、彼女が吸血鬼というのは確定。

他の証拠は…地下で、アルバの日記を見つけました。
それによると、アルバがモヴァルスという吸血鬼にそそのかされて、モーサルを乗っ取ろうと計画していた事が分かります。
フロガーもラレッテも、アルバに操られていたようです。

この証拠を持ってイドグロッドの元に。彼女は事件の真相を知ると共に、モヴァルスの討伐を決意します。

ちなみに、コメントでも言われていますが、フロガーはアルバに洗脳されているだけですので、殺さなくても良いです。
生存した場合は操られていたとは言え家族を犠牲にした事を悔やみ続けるとか。どちらが良いんでしょうね。

さらにアルバも殺さなくて済むのですが、こちらの場合は話的におかしな事になるのでお勧めしません。^


仇討ち(13:30〜)

すすめーすすめーものどーもー 今回の一連の事件が近くに隠れ住む吸血鬼の長、モヴァルスであると突き止め、ゆっくリンデを戦闘に、モーサルの精鋭達が討伐に向かいます。…アジトの入り口までは。

一緒に来てくれる人達は、ソンニール以外は途中で帰っちゃいます。
少しでもモーサルの復讐の雰囲気を味わいたければ、ベノアをコンパニオンにしておきましょう。

吸血鬼には十字架! モヴァルスは結構強敵ですが、こちらのレベルが低い事もあり、力押しでどうにかなりました。
一周目脳筋プレイの時は大変苦労したので、今回プレイであっさり倒せて拍子抜けでした。

ということで、想像以上に弱かったので散り際で頑張ってもらう事にしました。 吸血鬼に効くのは十字架。そう、二つのアイスストームの軌跡が織り成す十字架「氷帝十字陵」で葬ります。

ちなみに、モヴァルスは「不死の血」という本にも出てくる吸血鬼で、彼の靴「モヴァルスのブーツ」はユニークアイテムとしてここで手に入ります。


後始末(18:05〜)

フロガー一家よ、安らかに モヴァルスを倒した後は、ヘルギの亡霊が出迎えてくれます。
本プレイではフロガーも殺してしまったので、フロガー一家がみんなあの世で仲良く暮らせる事を祈るのみ。

これでモーサルの従士フラグが立ち、あといくつか手助けをすれば従士になれます。
動画では飛ばしてますが、こんな事をやりました。
 1.ベノアとの殴り合いに勝利(コンパニオン権の獲得)
 2.ホワイトランのダニカに手紙を届ける
 3.ゴルムの手紙をソリチュードのアルディス隊長に届ける

これでようやく第二部の目的である従士達成です。


おまけ(19:55〜)

BBA!BBA! イドグロッドは第一印象と違ってとても良い人なので、彼女の魅力を伝えるべくこのおまけを作りました。

Part19で行ったサルモール大使館潜入、この時にイドグロッドの信頼を得ていると、ラゼランの代わりに騒ぎを起こしてくれます。必聴です。

まあ、いじられるのは結局ラゼランなんですけども。

これにてPart23完了です。
第二部開始後6パート目にして初めて、正式に従士になることができました。

今度は更に南下して、ファルクリースの従士を目指してみます。


コメント返し

場所頂いたコメント回答
全般DLCについてちょうどこの頃に最初のDLC、DawnGuardが出ていますね。
ひとまず、本動画のシリーズ継続中は導入予定無しとなっております。
導入しない最大の理由は、動画作成が疎かになってしまうのが明らかだからです。DLCは本シリーズ終了後の楽しみに取っておきます。
全般レベル低いこれだけ冒険して、まだレベル1桁ってのは、私も意外でした。
当初は、第二部で破壊スキルを100(レベル17)にして、第三部はメインのみにする予定だったのですが。破壊スキルは思いの他伸びにくいです。
モーサルの事件レベル29?はい、見付かってしまいました。ニコニコ動画のコメントの方にも書きましたが、会話専門の別キャラです。
実は、以前モーサルに来た時にうっかりクエストを途中まで進めてしまって、一部会話を収録できなくなっていました。
幸い、普段は一人称なので会話パートの収録だけならどんなキャラでも出来ます。

おまけのサルモール大使館もこのキャラによる収録でした。
ちなみに、Part2「検証」のランナー役で出てきた、闇の一党のダークエルフです。
モーサルの事件イドグロッド人気(蟹も人気)私もこの人好きなんで嬉しいです。
蟹は今まで気が付いてなかったのに、コメントで見てからは気になってしょうがなくなりました。

ちなみにイドグロッドの能力と性格って、前作Oblivionのレヤウィンに居た予言が出来る魔術師(ダゲイル)を思い出すんですよね。何か関連は有るのでしょうか?
調査開始かまいたちの夜(BGM)私は推理ものって言うと、未だに真っ先に「かまいたちの夜」を思い出します。あれは良いゲームでした。
…ていうか、もう19年前の作品なんですね。古いですね。
何となくBGMにしてみたら、想像以上にぴったりだったので推理パートの方向性が決まってしまいました。
疑惑かまいたちの夜(演出)というわけで、BGMに続き演出までやっちゃいました!
最初はここをサムネにしようと思ってたんですが、そうするとネタばれになっちゃうなあと思って外したのですが…冷静に考えればそんな心配無かったですね。

やはり、選択Cは外せません!(知らない方のために:実際の「かまいたちの夜」でもこの選択肢が存在します。)
真相塔の石碑ニコニコ動画にSkyrimは数有れど、塔の石碑を真面目に使った動画はここだけ!
と声を大にして言いたい(他に有ったらごめんなさい)
いや、でもこういう陽の当たらない石碑を活用する事ができたのは、私としても嬉しい事でした。

まあ、王子さんには可哀想なことをしましたが…
真相フロガー殺し殺っちゃたなあーおい。回避できたのですねえ。
まだこのクエストをやってない方は、是非フロガーを救ってやってください。
ただ、生き残って洗脳が解け、後で自分の家族殺しという事実を突き付けられるのは…
このやるせなさがSkyrimなのです。
仇討ち氷帝十字陵以前から、アイスストームの軌跡で何か書けないかと思っていたのですが、すぐ消えちゃうので十字くらいしか書けないなあ。と思っていたら!うってつけの吸血鬼退治でした。
ちなみに、十字架の真ん中で絶命したのは単なる偶然で、むしろアイスストームで殺せなかったので失敗かー、と諦めて適当に罠撃ったらああなったと言う…
おまけ知らなかった!こんな風に、「準備が面倒だけど条件を満たすと特殊な事が起きる」っていうのは、できるだけ動画の中で紹介したいと思っていました。
逆にフロガーを救わなかったりと見落としも有りますが、引き続きお楽しみ頂ければと思います。

Part22へ← →Part24へ


Last-modified: 2013-03-04 (月) 17:39:00 (2445d)