※ゲーム画像はクリックで拡大表示されます。
↓ご視聴はこちらから↓

Part42ができるまで

無事ブラックリーチから星霜の書を持ち帰ったゆっくリンデ。
ついに、ドラゴンレンドへの道が開かれるのでしょうか?

副題は「後事を託す」の「後事」から。
師匠と弟子の絡みが多かったためですが、ちょっと「事後」と読み間違えちゃいそうでしたね。


師匠と弟子(0:32〜)

激しい訓練の様子(イメージ) ブラックリーチの探索を終え、気付けば破壊スキルは88。しかもスキルアップ目前でした。
ちょっと戦えば89なのですが…

ここでファラルダに最初で最後の訓練をお願いする事にしました。

訓練で上げられるのは90までです。
89にしてしまうと一回しか上げられませんので、そのまえに2回上げ、91目前の90に。
お金はかなりかかりますが、最低限必要なお金はもう確保できています。

シンデリオンの弟子、アブルサ さて、ブラックリーチで忘れてはならないのが、30個集めたクリムゾン・ニルンルート。

このニルンルートは、サレシ牧場のアブルサ・サレシに渡します。
そう、実はこの人、シンデリオンの弟子。

シンデリオンはクリムゾン・ニルンルートのためにスカイリムにやって来た後、しばらくはかつての弟子、アブルサの所に住んでいたのです。

彼女はブラックリーチに向かったシンデリオンの身を案じていましたが…

シンデリオンの大発見 シンデリオンの死を知り、残念がるアブルサ。
彼の研究熱心さから、いつかこうなる事は分かっていたようです。

彼女は元々モロウウインドに住んでおり、その頃にスキングラードのシンデリオンの所に学びに行ったそうです。
シンデリオンの名は、タムリエル中で有名だったようですね。

集めたクリムゾン・ニルンルートは、アブルサに引き継がれました。

そして、ゆっくリンデにはシンデリオンの研究成果が渡されます。
その名も「シンデリオンの大発見」。薬精製時、25%の確率で2つ手に入ると言うもの。
まあ、今回プレイでは使わないのですけど。

お次はホワイトファイアルの師弟 さて、師弟関係についてもう一つ。
ウインドヘルムのヌレリオンとクインタスです。

以前白き小瓶回収のクエストで、割れた小瓶に気落ちしてヌレリオンは寝たきりになってしまいましたが、小瓶の修復を弟子のクインタスが引き継ぐと言うのです。

会いに行ってみると、修復には「世界のノドの魔法の雪」、「マンモスの牙粉」、「ブライア・ハート」が必要と言われます。

マンモスの牙粉を求めて ブライアハートは既に持っており、世界のノドは後で行くので、残る「マンモスの牙粉」を取りに行きます。

ちょうどドラゴンが出てきたので、倒して破壊スキルが91、レベルも16に。
これで全属性の2段階強化が完了しました。

なお、原子分解を持っているとドラゴンも分解できます。一見ドラゴンソウルを吸収できなそうですが、少し待てばちゃんと吸収できますのでご安心を。
これでマンモスの牙粉も回収できました。


ドラゴンレンドの習得(7:08〜)

レベル16で買えるようになるアクセサリ(その影にはエンダリーの屍が) 後は世界のノドなのですが、その前にレベル16になった事で、お店に
・破壊術のサークレット(大)
・破壊術の指輪(大)

が並ぶようになります。
これをもって、本シリーズの最終装備となります。装備の完成系はこちらとなります。
全部合わせると、破壊マジカコスト−49%となります。ほぼ半分。

アクセサリの品揃えは、レディアント装具店が一番でしょうか?
まあそれでも、入手までは何度かリロードが必要と思います。

過去の竜戦争 では、いよいよ世界のノドです。
パーサーナックスに言われた通り、時の傷跡(空気が揺らめいている所)で星霜の書を使うと…

星霜の書越しに、ある風景が浮かんできます。
世界のノドのようですが、ドラゴンとノルドの死闘が繰り広げられています。

ハコン、ゴルムレイス、フェルディル。
彼らはここでアルドゥインを迎え撃つつもりです。

フェルディルは星霜の書を持っていますが、ハコンは使うのに反対のようです。

これがドラゴンレンドだ! そこにアルドゥインが登場。
自信満々のアルドゥインに対し、彼らが見せたシャウト、それがドラゴンレンドでした。

アルドゥインは驚きと共に地面に落ちますが、それでもゴルムレイスを殺し、ハコンの攻撃をものともしません。

フェルディルは意を決し、星霜の書を掲げます。
すると時空が歪み、アルドゥインを遥か未来に吹き飛ばすのでした。


アルドゥイン襲来(14:24〜)

遂に対決!アルドゥイン 星霜の書を通して、過去の戦いを見たゆっくリンデ。
アルドゥインを地面に落としたシャウト、「ドラゴンレンド」も覚えました。

と、そこへアルドゥインがやってきます。
遥かなる時を経て、今再び世界のノドで、人と竜の決戦が始まります。

アルドゥイン専用ストームコール この戦いでは遮蔽物が無いので、ある程度のダメージは覚悟して戦わないといけません。

もちろんドラゴンレンドは有効ですが、意外と効果時間が短く、シャウトが使えるようになったらすぐ重ね掛けするのが良いでしょう。

アルドゥインは通常のブレス以外にも、シャウトで隕石を落としてきます。
これはシャウト「晴天の空」で打ち消す事もできますが、今回は破壊の薬などで戦闘力を増強しているので、余計な時間をかけず短期決戦を挑みます。

決着…か? そして、決着。
ダメージをくらいながらも、薬を積極的に使ってアルドゥインの体力をゼロにできました。

しかし、アルドゥインが倒れる気配は有りません。
彼は不死であり、どこかへと飛び去って行きます。

これにてPart42終了。
アルドゥインを倒す事はできませんでしたが、敗走させる事が出来ました。

逃げたアルドゥインを追う事になりますが、どこに行ったのか分かりません。次回、アルドゥインの行き先の手掛かりを探します。


コメント返し

場所頂いたコメント回答
師匠と弟子色々混ざりすぎ(東方不敗と比古清十郎)私的に「師匠」ですぐ思い付くのは、この二人とマトリフ師匠ですかね。
まあ、声ネタの豊富さでチョイスしてます。ファラルダ=師匠ネタは、本当はもっと作る予定だったのですが、機会がありませんでした。
なお、「飛天御剣流」は後の技の伏線として言及しました。Part44までお待ちください。
師匠と弟子ニルンルート栽培前作で草の根分けて探したニルンルート。まさか栽培が可能だったなんて…!
シンデリオンはブラックリーチに行く前にしばらくサレシ牧場に滞在していたので、この弟子の成長振りに目を細めたのではないでしょうか?
師匠と弟子デスクリムゾン私的に「クリムゾン」ですぐ思い付くのは以下略
師匠と弟子錬金術は何もしなくても強いかく言う私は、錬金術って上手く活用できなかったりします。
今度他の人の動画でも見て、研究してみようかと思います。
師匠と弟子白き小瓶に続きが有ったの?白き小瓶の続きを受けるためにはメインクエストを結構進めて世界のノドに行く必要がありますので、メインクエストを途中で放置すると気付かないんですよね。
ドラゴンレンドの習得NKT(殴りリロード)すぐ出ると思ったのに全然出なくて、出現レベルを間違えたのかと不安になりました。
お店の品揃えがランダムかつ在庫有りなのは、リアルですけどちょっと不便に感じることも有りますね。
ドラゴンレンドの習得アルドゥインの台詞翻訳試しに翻訳してみたら、悪役感全開の熱い台詞を喋っていたアルドゥイン。
彼にとって人間は奴隷に過ぎず、情けなど持ち合わせていなかった事が分かります。
ドラゴンレンドの習得先送りの件その時代ではどうにもする事の出来ない敵を未来に飛ばす、あるいは封印する、という筋書きは結構有りますよね。
大抵はその敵の復活を監視する一族みたいなのが居るものです。スカイリムではブレイズでした…残念ながら。
アルドゥイン襲来戦闘演出BGMはベヨネッタより「One Of A Kind」。この曲は本当に大好きで、アルドゥイン戦で使うために温存してきました。
壁画を破ってアルドゥインが出現すると言う演出は、「伝説が現実のものとなる」というイメージからです。
ファイアストーム発動のタイミングに合わせてBGMをクレッシェンドしているのですが、気が付いたでしょうか?
いずれにせよ、気に入って頂いたみたいで良かったです。
アルドゥイン襲来隕石は晴天の空で打ち消せる上でも書きましたが、薬でドーピングしているので時間が惜しかったのです。
じっくり戦う場合であれば、隕石は厄介なので打ち消した方が良いですかね。
放置したお陰で戦闘後のネタにもなってくれました。

Part41へ← →Part43へ


Last-modified: 2013-04-19 (金) 15:38:00 (2342d)